Top Page › Category - 最新情報
2021-05-09 (Sun)

個人で直接申請できる休業支援金請対象期間を6月末まで延長

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(休業支援金)に関して厚生労働省は、申請対象期間を6月30日まで延長すると発表しました。「休業支援金」は、中小企業の選択によって雇用調整助成金を活用しない企業から休業手当を受け取れないといった労働者が直接現金を申請できる制度です。私の知り合いはホテルのベッドメイクをしているので、コロナウイルスのためにモロに影響を受けました。仕事に来なくていいと言われ...
2021-05-06 (Thu)

緊急小口資金、総合支援資金償還免除1,

厚生労働省から償還免除のガイダンス流れました。(厚生労働省HP引用)今回の特例措置では、二つの資金とも、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。具体的な取扱いについて、次のとおり資金種類ごとに一括して償還免除を行います。【緊急小口資金】・令和3年度または4年度のいずれかが住民税非課税※である場合。【総合支援資...
2021-05-02 (Sun)

来月から始まる?月次支援金

五月末まで受付している中小、個人事業者、フリーランスの方に対しての一時支援金の二回目の支援金の話がもちあがりました。一時支援金で余った予算を月次支援金と言う形で、(2021年五月二日現在)中小、月20万円、個人事業主、フリーランスの方は月額10万円で、6月7月に分けて給付されるようです。既に一時支援金の申込、給付されている方は、手続きがとても簡単で、こちらで用意するのは4月、5月の売り上げ台帳のみで、あとの手続...
2021-03-31 (Wed)

中小、個人事業者向け一時支援金

コロナによる影響で中小、個人事業主さんは大変な時期だと思います。売り上げが上がらず病んでしまう方もいますが持続化給付金が締め切られた後に新しく中小、個人事業主向けに今月上旬から始まった緊急事態緩和の支援金制度が始まってます、中小企業は最大60万個人事業主は最大30万私も、今月中旬に手続き終わらせ入金待ちになっています。(30万)この制度は、無理ゲーと言われてますが、実際に手続きしましたが準備ができてればス...
2021-03-31 (Wed)

今からでも最大80万円!緊急小口資金、総合支援資金

コロナ過の中、解雇されたり、給料が減り、貧困うつの方が増えております。そんな中、国は生活困窮者向けの資金支援を行っております。ご存知かも入れませんが緊急小口資金、総合支援資金が六月まで延長されました。また今回の延長で内容が一部変わり、緊急小口資金は20万円以内※従来の10万円以内とする取扱を拡大し、下記に該当する世帯は、貸付上限額を20万円以内とします。・世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等が...