Top Page › Category - 5,福利支援内容
2021-03-29 (Mon)

税金の控除

障害者控除と特別障害者控除(所得税・住民税の控除)所得税や住民税(都道府県民税、市町村民税)はご自身の所得に応じて課税されますが、精神障害者の方や、障害がある方を扶養している場合は、所得税、住民税が安くなる場合があります。■対象1,障害者控除の対象精神保健福祉手帳2級~3級の方2,特別障害者控除の対象精神保健福祉手帳1級の方※65歳以上の方で介護が必要な状態であり、市町村が認めた方の場合も障害者控除、特別障...
2021-03-23 (Tue)

バス

各都道府県市町村で内容が変わりますが、バスの割引もあります。対象者は精神障害者手帳所持者になります。精神障害者手帳のお持ちの方へのバス運賃割引制度につきましては、事業者により内容が異なりますので、詳細につきましてはご利用のバス運営会社へお問い合わせください。...
2021-03-23 (Tue)

障害基礎年金

国民年金に加入している人が病気やケガの為日常生活が制限を受ける状態になった時に受けられます。・受給年金額(年額)H30,4から◎一級 974,125円(月額81,177円)◎二級 779,300円(月額64,941円)■18歳未満の子(障がい者である場合20歳未満)がいる場合には次の額が加算されます。一人目及び二人目の子一名につき 年額225,300円三人目以降の子一名につき年額74,800円■受給対象者①国民年金に加入している間に初診日があること※二十歳前...
2021-03-23 (Tue)

障害厚生年金

厚生年金の被保険者が障がい者になった時は、基礎年金に障害厚生年金を上乗せして支給されます。◎一級報酬比例の年金額×1,25(+配偶者加給年金額224,300円)◎二級報酬比例の年金額×1,0(+配偶者加給年金額224,300円)◎三級報酬比例の年金額×1,0(基礎年金なし)最低保証584,500円■対象者国民年金法執行令別表一級及び二級者厚生年金保険法執行令三級に該当する者■窓口各都道府県各市町村 年金事務所...