Top Page › Archive - 2021年08月
2021-08-26 (Thu)

新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金

申請期間が2021年(令和3年)11月末日まで延長となりました。この制度は、特例貸付の利用ができなくなった世帯に対し「新型コロナウイルス感染症生活困窮自立支援金」を支給してくれる制度です。新たな就労等に向けた支援を行うための制度でもあるため、支給要件には求職活動等が含まれます。申し込める人総合支援金等の特例貸付を利用したことのある世帯で、次のいづれかに該当し、以下(1)〜(3)の要件を満たす世帯・再貸付を借り終...
2021-08-23 (Mon)

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)

この制度はコロナウィルス感染拡大防止の対人接触機会を減らすため導入したサービス(テイクアウトや機器の導入)と、ポストコロナを踏まえたビジネスやサービスに取り組む事業経費を補助してくれるもので、小規模事業者、個人事業主やフリーランスを対象にした補助金制度です。申し込みはオンライン申請のみとなります。申し込める人・小規模事業者、個人事業主・フリーランス・[業種ごとの基準]商業・サービス業従業員数5人以下宿...
2021-08-20 (Fri)

事業再構築補助金の第3回公募が9月中旬まで受付

事業再構築補助金とは、ウィズコロナ・ポストコロナ時代に対応した中小企業などの事業再構築を支援するもので、この中でも「通常枠」と「緊急事態宣言特別枠」は個人事業主やフリーランスでも申請が可能です。申し込みはオンライン申請のみとなります。申し込める人以下の要件を満たす事業主・売上げが減っている・事業再構築に取り組む・認定経営革新等支援機関と事業計画書を策定する申し込み期限第3回公募2021年(令和3年)7月30...
2021-08-16 (Mon)

「新型コロナウィルス感染症対応休業支援金・給付金」の申し込み期限が延長

「新型コロナウィルス感染症対応休業支援金・給付金」の申し込み期限が9月末または12月末まで延長されます。申請期限や、申請するにはどのような書類が必要なのかをご紹介します。申し込める人会社の休業や時短営業により勤務時間が減った中小企業の正社員、派遣、アルバイト、大企業のシフト制労働者などで、休業手当を受け取っていない人申し込み期限中小企業の労働者休業した期間申請期限(郵送の場合は必着)2020年(令和2年)10月...
2021-08-14 (Sat)

住居確保給付金

住居確保給付金とは、新型コロナウィルス感染症の影響による休業等に伴う収入減で、生活が困窮し家賃が支払えなくなった人に代わって、家賃の一部を大家さんに払ってもらえる制度です。支給された給付金は大家さんや不動産媒介事業者等へ、自治体から直接支払われます。家賃の一部とは、市町村ごとに定めた金額(※生活保護制度の住宅扶助額)で上限があります。※家賃は生活扶助(食費や光熱費)とは別に「住宅扶助」として支給されます...