Top Page › 最新情報 › 今からでも最大80万円!緊急小口資金、総合支援資金
2021-03-31 (Wed) 11:52

今からでも最大80万円!緊急小口資金、総合支援資金

コロナ過の中、解雇されたり、給料が減り、貧困うつの方が増えております。
そんな中、国は生活困窮者向けの資金支援を行っております。

ご存知かも入れませんが緊急小口資金、総合支援資金が六月まで延長されました。
また今回の延長で内容が一部変わり、
緊急小口資金は
20万円以内
※従来の10万円以内とする取扱を拡大し、下記に該当する世帯は、貸付上限額を20万円以内とします
・世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき。
・世帯員に要介護者がいるとき。
・世帯員が4人以上いるとき。
・世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、
・臨時休業した学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき。
・世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、
・小学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき。
・上記以外で休業等による収入の減少等で生活費用の貸付が必要なとき。

また、償還期限についても
今回の特例措置では、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし決定しました。非課税世帯は返済免除になるという事です。

また、総合支援資金についても
所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することが決定されました。

緊急小口資金は
単身10万円
二人以上世帯20万円

総合支援金
単身15万円×三ヵ月
二人以上世帯20万円×三ヵ月

申込は各都道府県社協で違いがありますが、基本
・借入申込書
・借用書
・重要事項説明書
・収入の減少状況に関する申立書
・家計簿表(こちらは必要ない都道府県もあります詳しくは最寄りの社会福祉協議会までご確認ください)

書く書類も難しくはなく、家計簿表だけは少し面倒かもしれませんが誰でも簡単に申請できます。
生活困窮うつになる前に、是非活用してみてください。
上記にも書きましたが、借りても、返済の年に非課税世帯であれば償還免除にもなります!!

現在本当にお困りの方は是非ご利用ください。
分からないことがあればお気軽にお問合せください。


Last Modified : 2021-03-31

Comments







非公開コメント