Top Page › 最新情報 › 中小、個人事業者向け一時支援金
2021-03-31 (Wed) 18:10

中小、個人事業者向け一時支援金

コロナによる影響で中小、個人事業主さんは大変な時期だと思います。売り上げが上がらず病んでしまう方もいますが持続化給付金が締め切られた後に新しく中小、個人事業主向けに今月上旬から始まった緊急事態緩和の支援金制度が始まってます、
中小企業は最大60万
個人事業主は最大30万
私も、今月中旬に手続き終わらせ入金待ちになっています。(30万)
この制度は、無理ゲーと言われてますが、実際に手続きしましたが準備ができてればスムーズに手続き出来ます。

ざっとですが手続きとしてはまず一時支援金サイトで申請 IDを取得
次に書類(中小、個人事業主、申告(青、白)にもよりますが必要書類を以て最寄りの登録確認機関で書類の確認、面談後、一時支援金のマイページが有効化されます。

必要書類等は一時支援金サイトで確認できます。

登録確認機関は商工会、税理士、銀行などありますが、銀行は取引していないと相手にもしてくれないと報告があり、税理士は費用が掛かるようです。私は商工会でやりましたので費用は一切かかりませんでした。
地元第一号の申込者だったようです。

また、申込手続きを進めていく過程では正直白申告の方が有利だと思います。(私は白申告です)
サイトにて手続きを進めていくと2019年、2020年そして今年の三月までの売り上げを一円単位で書かないといけませんが(これが大変です。2020年一月から開業の方も可能です)売上台帳つけてる人ならサクッとできます。
申込画面を進めると提携企業の記入欄があります。私の場合は東京の企業と提携があるので企業名、法人番号を書いて申込していますが、企業提携してない場合は空欄でも良いようですが、その場合現在の事業の内容次第ですが審査通らない場合もあります。

また、確定申告書等必要になりますが、、収受印が押されてないと受理されないので収受印が無い申告書の場合は税務署で手続きしてください。(発効までに一週間から三週間かかる場合があります)
私は一週間で税務署が手続きしてくださりました。上田市税務署神対応でした。
サイトでの申し込み、書類のアップロードが終われば手続き完了です。

業種も各業種で選択できて、私は本業は映像クリエイターですが、それでも審査通りました。
中小企業からしたらMax60万、個人事業主だとMax30万なので、行う苦労と見合う給付金か悩むところですが、
されど、給付金なので、申込する価値はあると思います。
ただ、金額が持続化給付金と違い少ない為、行政書士に頼むと費用もかかるので個人で手続きした方が良いと思います。

申込期限は五月末までとなっていますが、現在申込者が20000から30000件程度らしく
予算も豊富にある為、延長されるのではないかと言われていますが、時間が経てば経つほど審査が厳しくなるので早め(毎回国はこんな感じ)早めの申込をお勧めします。

書類、手続きに関するご質問も無料で受け付けております。お気軽にご相談ください。






Last Modified : 2021-03-31

Comments







非公開コメント