Top Page › 雑記 ›  フリーランサーなどもバックアップ!求職者支援制度の特例措置&求職者支援融資
2021-06-27 (Sun) 12:53

フリーランサーなどもバックアップ!求職者支援制度の特例措置&求職者支援融資

ハローワークでは無料で職業訓練を受けれて、

さらに訓練期間中毎月10万円の給付金を受けれる求職者支援制度というのがあります。


私も8年前にこの制度を活用したことがありまして、

WEBクリエイター実践科というものだったのですが、4か月ほど通い終了する頃には

Webクリエイター能力認定試験上級というものに合格して資格も取得できました。

履歴書にも職業訓練は職に準ずるものなので書いています。



新型コロナウイルス感染症に向けて出来た新たな特例措置では

売り上げが減った自営業者、フリーランサーも働きながら

短い期間等のコース設定で受けれるように要件が変わっています。


そして給付金については、これまでは副業などでも月収8万円以上の方は給付が受けれなかったのですが、

特例措置では変動収入と固定収入の月収合計が12万円までに引き上げられています。

12万円以下であれば、毎月10万円の給付金を受け取れます。



受講の手順としてはハローワークで相談後申し込みをします。

選考試験や面接を経て就職支援計画書の交付を受けて訓練を開始します。

訓練開始後1か月ごとに10万円の支給がされます。

自宅から最短距離にして訓練場所が2km以上ある場合は交通費が支給されます。

通所に往復4時間以上かかる場合は寄宿手当月額1万7千円も支給されます。


そして給付金だけでは生活費が足りない場合は担保や保証人不要の

求職支援融資というものがあります。

単身者は5万円×最大12か月、2人以上世帯者は10万円×最大12か月

受講予定訓練月数分を一括で借りられます。


開業届を出していて、失業保険をもらえない人にとっては朗報ですよね!

Last Modified : 2021-06-27

Comments







非公開コメント