Top Page › 雑記 › 就学援助制度
2021-12-14 (Tue) 08:00

就学援助制度

この制度は、小中学校に就学するために必要な学用品にかかる費用の援助をしてくれる
制度です。
負担可能な例として学校教材費、郊外活動費、修学旅行費、学校給食費、通学費、PTA会
費、クラブ活動費、医療費などがあり、市町村によっては入学前に学用品費を支給してくれ
るところもあります。

就学援助の対象者数(令和元年)は?
・要保護者※₋10万人
※生活保護法第6条第2項に規定する者

・準要保護者※₋約124万人
※市町村教育委員会が生活保護法第6条第2項に規定する
要保護者に準ずる程度に困窮していると認める者
(認定基準は各市町村が規定)

申し込める人
経済的な理由で子どもの就学が困難な人

支給額
お住まいの市町村、援助の内容によって異なる

支給期間
学期毎の年3回
前期・後期毎の年2回など
市町村によって異なる

必要な書類
就学援助申請書(学校で配布)
※就学援助申請書は各学校で配布していますが、市町村のホームページからもダウン
ロードすることが可能。
申し込み要件は市町村によって異なりますので詳細はお住まいの地域のホームページを
ご確認ください。

令和元年と2年の文部科学省の調査によると、多くの市町村が入学や進級の時に学校を
通じて「就学援助制度」の書類を配布するようになってから、この制度が周知されてきてい
るという結果が出ています。

就学援助制度にもとづく医療費補助も

学校の健康診断で、学校病の病名で治療の指示を受け就学援助の認定後に教育委員会
が発行する医療券を持参して治療にあたる時は医療費が補助されるという「医療費補助」
を行っている自治体もあります。

学校病とは、①トラコーマ・結膜炎②白癬(はくせん)・疥癬(かいせん)・膿痂疹(のうかしん)
とびび③中耳炎④慢性副鼻腔炎及びアデノイド⑤う歯(虫歯)⑥寄生虫病(虫卵保有を含
む)

申し込めるかどうか分からないという人はまずは相談を!
市町村によって新型コロナウィルス感染症の影響により生活が困窮している世帯への対
応、年度途中でも随時受付をしていたり、世帯の年収が申し込み条件に沿わない場合でも
生活が苦しいと感じる世帯の相談を受けてつけてくれます。まずはお子さんの学校に相談
をしてみてください。

子どもが安心して教育を受けるため制度です
就学援助制度を知っていて、受けたいと思っていても恥ずかしいと感じて申請をためらう世
帯がいるそうです。
文部科学省の就学援助ポータルサイトには、学校教育法第19条において「経済的理由に
よって、就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては、市町村は、必要な援助
を与えなければならない。」とされています、と記載があるように該当する方は当然に受け
られる制度ですので、ためらう事なく積極的に申請してください。

参考資料
就学援助制度について(就学援助ポータルサイト):文部科学省
就学援助実施状況等調査結果
Last Modified : 2021-12-13

Comments







非公開コメント