Top Page › 最新情報 › 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(10万円/1世帯)
2022-10-11 (Tue) 23:59

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(10万円/1世帯)

長引くコロナの状況、加えて最近の物価の上昇で生活が大変だという方は多くいらっしゃいま
す。政府は2022年度から新たに住民税が非課税となった世帯に現金10万円を支給する、臨時
特別給付金制度を設けています。
【対象となる人】
・基準日において世帯の全員の令和3年度分又は令和4年度分の「住民税均等割が非課税」で
ある世帯
【給付金の支給時期】
準備が整った市区町村から開始
市町村によって異なるため、お住まいの自治体ホームページで
確認してください。
【支給額】
1世帯あたり10万円
【申請期限】
市区町村における確認書の発行から3ヵ月以内
【申請方法・支給手続き】
お住まいの市区町村から届く確認書を返送する。
※一部申請が必要な場合あり

令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯
①世帯の全員が令和3年1月1日以前から現住所に居住の場合
・対象となる世帯には、基準日(令和3年12月10日)時点で居住の市区町村から、
給付内容について書かれた確認書が届きます。
・確認書の内容(給付要件、振込先等)を確認し、市区町村へ返送する。

②世帯の中に令和3年1月2日以降に転入者がいる場合
・給付金の受給の手続きは、市区町村によって異なる
・令和3年12月10日時点で住民登録のある市区町村に確認してください。

令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯
※未支給の世帯のみ
①世帯の全員が、令和3年12月10日以前から現住所に居住の場合
・対象となる世帯には、基準日(令和4年6月1日)時点で居住の市区町村から、
給付内容について書かれた確認書が届きます。
・確認書の内容(支給要件、振込先等)を確認し、市区町村に返送する。

②世帯の中に、令和3年12月11日以降に転入者がいる場合
・給付金受給手続きは市区町村によって異なる。
・令和4年6月1日時点で住民登録のある市区町村に確認してください。

この制度は準備が整った市区町村から、できる限り速やかに開始することを目指しているので、
既に申請を済ませた方もいらっしゃるかもしれません。条件が当てはまるのに、まだ届いていな
いという方はお住まいの市区町村に確認してみてください。
申請期限が、確認書の発行から3ヵ月以内となっているので、届いているけどまだ確認していな
かったという方も早めに返送してください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金についての概要
(家計急変世帯については令和4年9月30終了)
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

お問い合わせ
住民税非課税世帯に対する臨時コールセンター
電話番号:0120-526-145
受付時間:9:00〜20:00(土日祝、12/29〜1/3を除く
Last Modified : 2022-10-11

Comments







非公開コメント